OB座談会とは

A round‐table talk OB 座談会

Chikushi high school

“If & Reality”と題し、
在校生に向けたOBからのメッセージを
少人数対話形式の座談会という形で
伝えていきます。

わたしたちOBが自らの体験を通して得た、目の前に現れる人生の壁に立ち向かう方法や心構えを伝え、その生き様から在校生に何かを感じてもらいたい・・・また、様々な分野で活躍するOBが、職業観や仕事内容、やりがいなどを直接語りかけることで、在校生の進路意識を高め、進路選択の参考に、ひいては人生設計への積極的取り組みに役立ててもらいたいと考え、「OB座談会」を母校の支援事業として実施しております。

内容構成

職種をジャンルに分け、そのジャンル別に2名程のOBを任意に選出、あるいは公募によって選出します。講演というよりは少人数対話形式の座談会という形で、各選出OBは50分のレクチャーを2回行なって頂きます。対象は高校2年生の生徒のみなさんです。在校生には20項目程度のレクチャーを前半と後半で2本選択してもらいます。
レクチャーの具体的内容は各OBに委ねていますが、基本的に「もし君だったら、どうする?」といった決断や判断のシミュレーションとなる場面を各内容に交えるなどして、生徒が講演から対話へと参加していくような構成をスタイルにしていきたいと考えています。

座談会時間
1回50分間(自己紹介や感想文を書く時間がありますので正味45分程度)を2回です。
講師予定人数
20名程度
選出方法
職種のジャンル別に2名程のOBを任意・又は公募によって選出します。※第一線を離れられている方でも、現役時代のご経験を元にお話ししていただくことも大歓迎です。
対象
筑紫高校に通う高校2年生
参加する生徒は1回あたり10〜30名程度。1回毎に入れ替わります。
その他
  • ・お仕事で使用されている機材の持ち込み・制服着用もぜひお願いします。
  • ・プロジェクターも使用可能(台数に限りあり)※Wifi環境はありません。
  • ・お勤め先に出張届け等の申請が必要な際は、学校より依頼書をお送りすることも可能です(発信者名は校長先生)。

募集したい職種

公務員
国家公務員、官僚、役所、警察官、消防士、自衛官、検察、裁判所
教育
大学教授、教員、児童教育、博物館、図書館
政治・法学
政治家、弁護士、行政書士、司法書士、判事、検事
経済・金融
経済一般、銀行、証券、生保、損保 等
国際
業種は問わず世界のフィールドで活躍されている方
マスコミ・広告
放送、新聞、出版、広告代理店、制作、コピーライター
文化・芸術・スポーツ
クリエイティブな仕事、文化的な仕事、スポーツ関連事業に従事の方
運輸・物流
航空、鉄道、船舶、運送、倉庫
理工
研究所、天文、地球、宇宙、気象
IT
SE、Web関連、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、ゲーム産業
製造・電機・電子
メーカー(家電、食品、自動車等)、他ハード関連
建築
建築家、ゼネコン、ハウスメーカー、不動産、その他土木系
エネルギー
電力、ガス、石油 等
農学・生物・環境
農業、バイオ、生物化学、動物園、植物園、草花系
医療・保健・福祉
医者、看護師、理学療法士、薬剤師、臨床検査技師、歯科衛生士、児童福祉、高齢者福祉、介護
サービス・販売
接客全般、ホテル、デパート、外食産業、流通業等

※あくまで生徒に分かりやすいように職業分類を行っています。上記外の職業の方ももちろん大歓迎です。

「第16回 OB座談会」講師募集

令和二年10月予定 筑紫高校にて開催!

講師エントリーフォーム

page-top